アニメ

見たことない方必見!感動するディズニー映画『リメンバー・ミー』とは

リメンバー・ミーとはどんな映画?

  • リメンバー・ミーの基本情報とあらすじ
  • 映画の舞台となるメキシコの文化と背景

リメンバー・ミーの登場キャラクター紹介

  • 主人公ミゲルとその家族
  • 重要なキャラクターたちとその役割

リメンバー・ミーの感動ポイント3選

  • 家族の絆と愛
  • 音楽の力とメッセージ
  • 死者の日(ディア・デ・ロス・ムエルトス)の美しさ

リメンバー・ミーの楽曲とその魅力

  • 映画内の名曲「リメンバー・ミー」
  • 音楽が物語に与える影響

リメンバー・ミーの制作秘話

  • 制作の背景と監督の思い
  • ピクサーならではのこだわりと技術

家族で楽しむリメンバー・ミーの見どころ

  • 親子で一緒に観るときのポイント
  • 家族愛がテーマの他のディズニー映画も紹介



リメンバー・ミーとはどんな映画?

『リメンバー・ミー』は、メキシコの伝統的なお祭り「死者の日」を背景に描かれたディズニー映画です。
この映画は、音楽が大好きな少年ミゲルが、家族の秘密を探るために死者の国へ冒険に出るという物語です。
映画はピクサー・アニメーション・スタジオによって制作され、2017年に公開されました。
特に注目すべきは、映画がメキシコの文化や習慣を忠実に再現している点です。

  • あらすじ:
    • ミゲルは音楽家になることを夢見ていますが、家族は音楽を禁止しています。
    • ある日、ミゲルは祖先のギターを見つけ、死者の国へ迷い込みます。
    • そこで、亡くなった家族と再会し、家族の絆を深めながら現世に戻る方法を探します。

この映画は、家族の大切さや音楽の力を教えてくれ美しいアニメーションと心温まるストーリーが魅力です。
また、監督のリー・アンクリッチは、メキシコ文化への深い理解と尊敬を持って制作に臨み、
現地の文化や風習を忠実に描くために現地調査を行いました。
アンクリッチ監督は、「メキシコの文化を尊重し、正確に描写することが重要だった」と語っています。


リメンバー・ミーの登場キャラクター紹介

『リメンバー・ミー』には、個性的で魅力的なキャラクターがたくさん登場します。
ここでは主要なキャラクターを紹介します。

ミゲル

  • 主人公の少年。音楽が大好きで、将来は偉大な音楽家になることを夢見ています。
  • 家族の反対を押し切って冒険に出る勇気を持っています。

ヘクター

  • ミゲルが死者の国で出会うミステリアスな男。彼には隠された秘密があります。
  • 実はミゲルの先祖であり、家族を繋ぐ重要な存在です。

エルネスト・デ・ラ・クルス

  • ミゲルが憧れる偉大な音楽家。しかし、彼には意外な過去が隠されています。
  • 真実が明らかになるシーンは観客に大きな驚きを与えます。

このキャラクターたちはそれぞれ独自の魅力とストーリーを持っており、映画を一層深みのあるものにしています。
制作チームはキャラクターの細部にまでこだわり、メキシコの文化を反映させるために多くの調査を行いました。


リメンバー・ミーの感動ポイント3選

『リメンバー・ミー』は、感動するシーンがたくさんあります。
ここでは、特に心に残る3つのポイントを紹介します。

家族の絆と愛

  • ミゲルは冒険を通じて、家族の大切さと愛の深さを学びます。特に、家族の支えがあってこそ、本当に自分らしく生きることができるというメッセージが強調されます。
  • 祖母のココとの再会シーンは、多くの観客の涙を誘います。

音楽の力とメッセージ

  • 音楽が人々をつなぎ、感情を伝える力を持っていることが描かれています。特に「リメンバー・ミー」という曲は、映画の核心を成し、観客の心に深く響きます。
  • この曲は、アカデミー賞の最優秀オリジナル歌曲賞を受賞しています。

死者の日の美しさ

  • メキシコの伝統的なお祭りである死者の日の美しい描写が魅力です。特に、色彩豊かなアニメーションと詳細な描写は、メキシコ文化の美しさを余すことなく伝えています。


    Hulu | Disney+ セットプラン


    リメンバー・ミーの楽曲とその魅力

    『リメンバー・ミー』には、感動的な楽曲がたくさんあります。
    特に映画のタイトルにもなっている「リメンバー・ミー」は、物語の核心を成す重要な曲です。

    「リメンバー・ミー」

    • ミゲルと家族の絆を象徴する曲です。シンプルで心に残るメロディが特徴で、何度も映画の中で繰り返されます。この曲は、アカデミー賞の最優秀オリジナル歌曲賞を受賞しました。

    音楽が物語に与える影響

    • 音楽はミゲルの冒険を進める鍵となり、観客に感動を伝える重要な役割を果たします。他の楽曲もそれぞれのシーンで感情を高め、映画の魅力を引き立てます。
    • 映画の楽曲は、クリスティン・アンダーソン=ロペスとロバート・ロペス夫妻によって作曲され、その深い感情とメッセージが観客に強く伝わります。


    リメンバー・ミーの制作秘話

    『リメンバー・ミー』の制作には、たくさんの苦労とこだわりが込められています。
    ここでは、その一部を紹介します。

    制作の背景と監督の思い

    • 監督のリー・アンクリッチは、メキシコ文化に対する深い尊敬と理解を持って制作に臨みました。映画は、メキシコの伝統を尊重しながら、家族愛と音楽の力を描くことを目指しています。
    • 制作チームは、メキシコを訪れて現地の文化や風習を学び、それを映画に反映させました。特に、死者の日の祭りや伝統的な音楽、色彩感覚を忠実に再現しています。

    ピクサーならではのこだわりと技術

    • ピクサーは、高品質なアニメーション技術と細部へのこだわりで知られています。『リメンバー・ミー』でも、色彩豊かなアニメーションとリアルなキャラクター描写が見どころです。
    • 特に、死者の国の美しい風景や、骨のキャラクターたちの滑らかな動きは、ピクサーの技術の結晶です。


    家族で楽しむリメンバー・ミーの見どころ

    『リメンバー・ミー』は、家族で楽しむのにぴったりの映画です。
    以下に、親子で一緒に観る際のポイントを紹介します。

    親子で一緒に観るときのポイント

    • 家族の絆や愛について話し合う良い機会になります。映画を通じて、音楽やメキシコの文化について学ぶことができます。
    • 映画のシーンごとに、家族で感動を共有することができます。

    家族愛がテーマの他のディズニー映画も紹介

    • 『アナと雪の女王』: 姉妹愛を描いた感動的な物語。エルサとアナの絆がテーマです。
    • 『モアナと伝説の海』: 家族の歴史と冒険を描いた映画。モアナが家族の伝統を守りながら新たな冒険に挑む姿が描かれています。


    韓流バナー
    • この記事を書いた人
    • 最新記事

    TAKA

    会社員│30代│動画配信閲覧オタク│妻・長男の3人暮らし│通勤時間1時間弱とプライベート隙間時間は動画配信しか見てないインドア│

    -アニメ